So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

<動画>「ユーチューブ」使い違法配信 中3少年を逮捕(毎日新聞)

 世界最大の動画共有サイト「ユーチューブ」を使って発売前の人気漫画「ワンピース」などを撮影した動画を違法に配信したとして、京都府警ハイテク犯罪対策室などは14日、名古屋市中区の中学3年の少年(14)を著作権法違反(公衆送信権侵害)容疑で逮捕した。府警によると、ユーチューブを使った同法違反容疑での逮捕は全国で初めてという。

 容疑は、昨年12月22日から今年2月9日、発売前の「ワンピース」や「ナルト」「メジャー」など4作品を撮影した動画をアップロードして流出させたとされる。少年は容疑を認めているという。

 ユーチューブの利用者は国内だけでも1000万人を超えるとみられ、逮捕が与える影響は大きい。

 ネットワークセキュリティー会社「ネットエージェント」(東京都墨田区)は「ユーチューブを利用した著作権侵害の動画配信は大きな問題になっている。これまでは運営する米グーグルが著作権者の求めに応じてその都度削除をしているが、警告にも耳を貸さない悪質な常連投稿者もいるのではないか」としている。

 府警によると、少年はツイッターで多数のインターネット利用者に連絡して閲覧させていたという。【林哲平、太田裕之】

【関連ニュース】
ナイキ:世界共通CMでルーニーらガチンコ勝負 「すべてのプレーが、自分の未来決める」とロナルド
韮崎市:ニーラと韮崎の魅力を知って マスコットキャラ、動画サイトで公開 /山梨
ナイキ:世界共通CMでルーニーらガチンコ勝負 「すべてのプレーが、自分の未来決める」とロナルド
長谷川京子:出産間近ビデオで登場 椎名桔平はユーチューブで役作り 映画「レイン・フォール」
ジャスティン・ビーバー 共感生む“いい子”

「死にたくなる」女子高生が駅で飛び込み自殺?(読売新聞)
公安庁がオウム関連2施設に立ち入り 新拠点と最大拠点(産経新聞)
天皇、皇后両陛下 世界最大級の淡水魚水族館視察 岐阜(毎日新聞)
福井・竜脚類恐竜に学名 国内産の化石では4件目(産経新聞)
鳩山前首相が首相特使で訪中 上海万博へ(産経新聞)

景品交換所強盗で男逮捕=500万奪った疑い―警視庁(時事通信)

 東京都福生市のパチンコ景品交換所で昨年12月、男2人が現金515万円などを奪った事件で、警視庁福生署は1日までに、強盗容疑で、神奈川県愛川町中津、派遣従業員小坂仁志容疑者(46)を逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。
 同署によると、もう1人は無職井上和也被告(37)=福生市=で、既に逮捕、起訴されている。同被告も認めているという。
 逮捕容疑は昨年12月26日午前8時40分ごろ、福生市熊川の景品交換所で、男性従業員(53)の手足を粘着テープで縛った上で「おとなしくすれば殺さない」と脅し、現金515万円と景品910点(218万5000円相当)を奪った疑い。 

【関連ニュース
強盗致傷容疑で男2人再逮捕=ひったくりで女性にけが
強盗殺人未遂容疑で36歳男逮捕=コンビニで店員刺す
台湾の男女4人国際手配=赤坂の飲食店連続襲撃
自衛官少年、強盗強姦容疑で逮捕=女子高生を駅トイレで
女子高生、強盗なだめナイフ取り上げ=後日呼び出し、男を逮捕

<違憲判決>労災で顔にやけど「性別で差」は違憲…京都地裁(毎日新聞)
ネット選挙、夏の参院選からの解禁で最終合意(産経新聞)
ドロップシッピング初摘発 警視庁虚偽の勧誘活動で(産経新聞)
<ギャラクシー賞>発表と贈賞式行われる(毎日新聞)
「頑張った」「罷免当然」遊説の福島氏に静岡市民(読売新聞)

<貞観地震>震源域「宮城県沖」より広く…9世紀(毎日新聞)

 9世紀中ごろに東北から北関東の広い範囲に津波をもたらした「貞観(じょうがん)地震」の震源域が、宮城県沖から福島県南部沖まで長さ200キロ、幅100キロに達する可能性のあることが、産業技術総合研究所(茨城県つくば市)などの解析で分かった。規模はマグニチュード(M)8.4と推定され、国が想定する宮城県沖地震(M7.5前後)の震源域より大きく南側に広がる未知の海溝型地震だった可能性がある。24日午後に千葉市で開かれている日本地球惑星科学連合大会で報告する。

【津波避難の注意点】高台へ、車で逃げない、貴重品はあきらめる

 研究グループは、宮城県石巻平野から福島県中部沿岸にかけての津波の痕跡調査を基に、コンピューター上で地震と津波を再現して震源域を検証。その結果、10パターンある仮定震源域のうち、最も大きな長さ200キロ、幅100キロの場合のみ、震源の深さを変えても痕跡の位置まで津波が浸水することを確認した。周期は特定できていないという。

 宮城県沖では、平均約37年周期でM7クラスの海溝型地震が発生。国の地震調査委員会は30年以内にM7.5前後の地震が発生する確率は99%と予測している。一般的に地震の規模と震源域の断層の長さとは一定の関係があり、M7で30〜40キロ、M8で100〜150キロといわれる。

 産総研の行谷佑一研究員は「宮城県沖でこれほど大きな地震が起きるとは考えられていなかった。より広い範囲で詳細な検討が必要だ」と話す。【八田浩輔】

 ◇貞観地震◇

 869(貞観11)年7月に発生。平安時代の歴史書「日本三代実録」には、仙台平野周辺で建物が崩壊し、津波で1000人の水死者が出たと記録されている。地震で生じた津波は北関東までの広い範囲に及び、仙台平野では現在より1キロ陸側にあったとみられる海岸線からさらに3キロ内陸で、津波の痕跡が見つかった。

【関連ニュース
災害情報:公式ツイッターで発信 消防庁
地籍調査:過去10年で実施5割未満 災害時混乱の恐れ
傷心のシバザクラ6000株 地すべりがあった斜面に咲く 兵庫・西宮
<写真で見る>大津波・津波警報に厳重警戒 列島各地が緊迫 2010年2月28日
<写真で見る>日本の津波対策

特許の権利譲渡書偽造、容疑で会社役員ら逮捕(読売新聞)
漁船転覆、母親の遺体発見=大分(時事通信)
アムールトラ 障害抱える「ココア」満2歳の誕生会 釧路(毎日新聞)
事業仕分け 第2弾 運転免許講習「独占的」…8事業廃止(毎日新聞)
<普天間移設>10〜15年後見直し 日米共同声明に明記へ(毎日新聞)

孤立しやすい高齢者像を分析−内閣府の高齢社会白書(医療介護CBニュース)

 高齢者の中でも「単身世帯」や「未婚・離別者」、「暮らし向きが苦しい人」「健康状態が良くない人」は、社会的に孤立しやすい―。内閣府は5月14日、2010年版の「高齢化の状況及び高齢社会対策の実施の状況に関する年次報告」(高齢社会白書)を公表した。社会的孤立に陥りやすい高齢者像の分析結果などが盛り込まれている。また、65歳以上の高齢者人口は過去最高となった。

高齢者の孤独死対策、支援内容の判断基準を策定―栃木県

 内閣府は、昨年や08年に同府や厚生労働省などが実施した各種調査のデータを基に、60歳以上の男女の「会話の頻度」「困ったときに頼れる人の有無」「近所や友人との付き合いの程度」について分析した。

 その結果、「会話の頻度」については、「男性の一人暮らし」の41.2%、「未婚者」の33%、「暮らし向きが苦しい人」の19.3%が「2-3日に1回以下」と回答した。また、「困ったときに頼れる人がいるか、いないか」について、「男性の一人暮らし」の24.4%、「未婚者」の20.2%、「暮らし向きが苦しい人」の10.7%が「いない」と答えた。さらに「近所との付き合い方」については、「男性の一人暮らし」の21.6%、「未婚者」の21.2%、「健康状態が良くない人」の13.9%が「ほとんど付き合いはない」と回答している。

 一方、高齢者全体では「毎日会話がある人」が9割以上となり、反対に「2-3日に一回程度しか会話をしない人」は5%に満たなかった。また、「困ったときに頼れる人がいる者」について、高齢者全体で「いない」と答えた人は3.3%、「近所とほとんど付き合いがない」人は、全体では5.9%にすぎず、独身や健康状態が悪い高齢者が、社会的に孤立しやすい状態にあることが浮き彫りとなった。

■高齢者人口は過去最高の2901万人を記録

 65歳以上の高齢者人口は、過去最高の2901万人(09年10月1日現在)に、総人口に占める65歳以上人口の割合(高齢化率)は22.7%(09年10月1日)に達した。今後も総人口が減少する一方で、高齢化率は上昇し続けるため、2055年には、2.5人に1人が65歳以上、4人に1人が75歳以上になると推測している。
 
 また、65歳以上の高齢者のいる世帯は、2008年現在、1978万世帯で、全世帯の41.2%を占めた。このうち半数近くが、「単身」「夫婦のみ」の世帯で占められる。2007年度の社会保障給付費については、過去最高の91兆4305億円に達した。


【関連記事】
孤独死対策の予算新設で秋に協議会設立―神奈川県
「老老介護」5324人、「孤立」2734人―東京都世田谷区が高齢者の実態調査
高齢者の孤独死対策、支援内容の判断基準を策定―栃木県
「孤独死」身近に感じる高齢者は4割超―内閣府調査
高齢者の個人情報、区民に提供―中野区が孤独死問題で初の条例化へ

計1億6500万円詐取か=振り込めグループ5人逮捕―携帯サイト利用・警視庁(時事通信)
偽装結婚関与の疑いで県職員逮捕=比人ホステスの長期滞在図る―山梨(時事通信)
<鳩山政権>実績アピール必死 仕分けにマニフェスト…(毎日新聞)
捜査員が逮捕前に同宿「量刑に影響なし」懲役18年 大阪地裁(産経新聞)
虚偽申請で訪問介護事業所の指定取り消し―岐阜(医療介護CBニュース)

大正大学で「さくらそうフェア」 豊島区(産経新聞)

 「2010江戸の花・さくらそうフェア」が24日、豊島区西巣鴨の大正大学で開かれた。

 江戸時代、徳川家康がタカ狩りの際に持ち帰って栽培したのが始まりとされる地元ゆかりのサクラソウで街おこしをしよう−と同実行委員会が主催したもので、今年で4回目。

 会場では、2月から地域住民が自宅で育てた鉢植えのサクラソウを一堂に展示し、品評会が開催された。また、同大学生による研究発表や雅楽演奏なども行われ、区民ら約300人でにぎわった。

 

「陸山会」事件で民主、検察審査会の判断注視(読売新聞)
生ゴミからエタノール、国内初の実用化成功(読売新聞)
ファミマにレインコート強盗11万円奪う 兵庫・姫路(産経新聞)
ISS実験棟「きぼう」 運用延長へ問われる成果(産経新聞)
血友病患者、30年ぶり全国集会=薬害エイズ乗り越え−東京(時事通信)

りそな銀退職者、年金減額が確定 最高裁が上告不受理(産経新聞)

 厚生年金基金の規約変更に同意していないのに、年金受給額を減額したのは不当などとして、りそな銀行の退職者らが、同行と「りそな企業年金基金」に差額の支払いなどを求めた訴訟の上告審で、最高裁第1小法廷(白木勇裁判長)は、退職者らの上告を受理しない決定をした。減額を認めた1、2審判決が確定した。決定は15日付。

 1、2審判決などによると、同基金は平成16年4月、受給者の約8割の同意を得た上で、老齢年金の受給額を平均約13%引き下げる規約変更を決議、同年8月以降に減額した。

【関連記事】
りそな銀がリフォーム保険ローン発売へ 金利優遇、住宅改修に刺激
りそながインドネシア株投信 大手行では初
りそなHD、一日早く合同入行式
大阪市がりそな銀に1億5千万円支払いで和解 旧芦原病院訴訟で
りそな銀、女性のための医療保険を独自開発

<神埼市長選>松本氏が再選 佐賀(毎日新聞)
母、めいの順で刺す=逮捕の長男、一家5人殺傷−愛知県警(時事通信)
全額公費で集団接種 栃木・大田原 小6子宮頸がん予防(産経新聞)
医師養成数目標の見直しで合意−民主党第二分科会(医療介護CBニュース)
<舛添前厚労相>新党に触れず 東国原知事と会談(毎日新聞)

映画500作、違法ネット配信4年間 “監視システム”で初摘発(産経新聞)

 ファイル共有ソフト「Share(シェア)」で人気映画アバター」などを違法に公開したとして、京都府警は31日、著作権法違反容疑で静岡県裾野市千福が丘の無職、佐藤盛二容疑者(62)を逮捕した。

 府警によると、警察庁が1月から運用を始めた、違法ファイルの流通実態を調査する「P2P観測システム」を利用した初の摘発。佐藤容疑者は2年前に沼津市消防署を退職し、「約4年前から500作品ほどを違法配信した。映画好きが高じた」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、平成21年12月20日と今年3月11日、自宅でシェアを使い、日本で劇場公開前だった人気ハリウッド映画「アバター」など2作品を違法に公開し、著作権を侵害したとされる。

 同システムは、「シェア」や「ウィニー」など、ファイル共有ソフトのネットワークを巡回して情報を収集し、調査結果を捜査に活用。違法ファイルを故意に公開している「放流者」の特定が容易になる。

【関連記事】
映画違法配信疑いで逮捕、「P2P観測システム」使い全国初
中国人留学生が夢中になったネット犯罪の魔力とは?
やられっぱなしの企業に朗報 名誉毀損判決で一気に逆襲だ!
悪質サイト管理者、未削除は10業者に集中 警察庁、摘発へ「強い決意」
海賊版防止へ日中協力 覚書交換 定期協議や人材交流

普天間 「腹案は既に用意している」と言明…鳩山首相(毎日新聞)
CO2削減義務づけ、東京都が1300事業所に(読売新聞)
鳩山首相「腹案既に用意」=普天間移設(時事通信)
氏名も生年月日も同じ、別人の口座差し押さえ(読売新聞)
改正雇用保険法が成立、派遣の失業給付に配慮(読売新聞)

別事件でDNA型一致、時効2日前に強姦罪起訴(読売新聞)

 茨城県小美玉市で2003年4月、女性が乱暴される事件があり、現場から採取されたDNA型が、県警石岡署に別の事件で逮捕された男のものと一致することがわかり、水戸地検は30日、男を強姦(ごうかん)罪で起訴した。03年の事件は来月1日に時効を迎える直前だった。

 発表によると、起訴されたのは、同市の建築解体業富田和広容疑者(43)。富田容疑者は容疑を認めているといい、同市内で08年11月に発生した強制わいせつ未遂事件で今月10日に逮捕されていた。

 捜査関係者によると、富田容疑者のDNA型が03年の事件現場から採取されたものと一致するなどしたことから、同署が捜査を進めていた。

 地検は30日、08年の事件についても強姦未遂罪で起訴した。

医師国家試験に7538人合格=合格率89.2%−厚労省(時事通信)
高度なネット犯罪に対応、専従取締班を設置 警視庁(産経新聞)
普天間の腹案は「おおっぴらにできない」首相(産経新聞)
固定翼機の一部、嘉手納移転検討…普天間移設(読売新聞)
病腎移植、6日に3例目実施 宇和島徳洲会病院(産経新聞)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。